top of page

高校入試は将来マークシート方式になるのか?

更新日:2023年1月31日


長野県の高校入試を分析したところ、 マークシート方式は導入されていませんが、 英語に関しては、 選択肢問題が非常に比率が 高くなっています。(74%) 既に東京都内の都立高校は

何年も前からすべての教科で マークシート方式の高校入試を 実施しています。

都立高校の高校入試問題は

ここから確認できます。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/ability_test/problem_and_answer/release20210221_01.html

英語のマークシート 一例として見てみましょう。 記述問題もあります。 英検のマークシート方式と 似ていると思います。


マークシート方式が導入された背景には 大きく2点あると思います。

(1) 採点ミスを減らす (2) 採点の作業効率を上げる


今年から、神奈川と愛知もマークシート方式を導入してました。

今後高校入試にもマークシート方式は、 普及していくのではないかと 思っています。


なぜならば、

すでに大学入試の共通テストは

マークシート方式で実施されており、

たくさんの問題を短時間で処理する能力が

今後どんどん求められていくでしょう。


速読聴講座の詳細は、下記をご覧下さい。




最新記事

すべて表示
bottom of page